読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リウの旅ブロ

日常と旅と本と

パワーを頂きに新潟・弥彦神社に行ってきました!

日記 カメラ 観光 趣味

先日、友人に会いに新潟へ訪れた際に「弥彦神社」に行きました。

 

彌彦神社 - Wikipedia

 

おやひこさま、として人々に親しまれている弥彦神社

 

正式名称は「彌彦神社(いやひこじんじゃ)」であり

地名が「やひこ」であることから「やひこじんじゃ」とも呼ばれています。

 

 

それでは早速神社へ。


まず最初に対面するのが高さ30.16メートルの巨大な鳥居・・・のはずでしたが

今回僕が向かったルートでは鳥居が見れず(というか、存在を知らず・・・)
折角の弥彦神社の50%の楽しみを失ってしまいました・・・

 

 

 

 

ではでは、気を取り直して・・・

まず入り口で迎えてくれたのは高さ8.4メートルの「一の鳥居」

 

f:id:ryoriu:20170305202730j:plain

 

 

 

f:id:ryoriu:20170305202924j:plain

 

 


よく見ると左右の主柱が少し浮いてるのですが
これは雪や雨で腐らないようにする為との事です。

 


鳥居を潜ると拝殿に続く綺麗な参道があります。

 

f:id:ryoriu:20170305203138j:plain

 

まるで無限に続くかの様な長い参道です。

 

 

鳥居近くからは「玉の橋(たまのはし)」が見れます。
これは神様が渡る橋といわれており、通ることは出来ません。

 

f:id:ryoriu:20170305203856j:plain

 

 

f:id:ryoriu:20170305203658j:plain

 

眺めているだけでも心がとても清らかになりました(神様になったら渡りたいな)。

 

 

 

先を進むと「火の玉石」があります。

 

f:id:ryoriu:20170305204238j:plain

 


願い事を念じながら持ち上げ
・軽く感じ持ち上げられたら願いが叶う
・重く感じ持ち上げられなかったな願いは叶わず
といわれています。

 

f:id:ryoriu:20170305204419j:plain


僕も重軽石に挑んだが、持ち上げられなかった。無念・・・

 

 

さて、参道を進むと隋神門(ずいしんもん)が見えてきます。

 

 

f:id:ryoriu:20170305204839j:plain


隋神門は、邪悪なものが入るのを防ぐ門として設置されています。

 

 


隋神門を潜り、いよいよ拝殿へ。

 

f:id:ryoriu:20170305205036j:plain

 

こちらが拝殿。
目の前にするとやはりとてつもない迫力を感じます。

今回は「好きなことを仕事にします」
と、神様に誓ってきました!

 


以上。日常編「弥彦神社」はこれにて終了です。

とても清らかな空間で、時が止まっているかのように静かでした。

やはり、新潟屈指のパワースポットだなと実感です。

 

f:id:ryoriu:20170305205600j:plain

 

鹿さんもいますよ。

 

 

皆様も新潟に立ち寄った際、自然のパワーを感じたい方は是非一度
訪れて頂ければと思います。

いいことあるかも!

(ちなみに僕はこの日の夜にナンパ成功しました。)

 

それではまた。

 

最近のキモチ

日記

こんばんは、リウです。

 

ここ最近、精神が荒れていて、ロクにパソコンすらいじれませんでした。

 

 

というのも、僕は新卒入社の新人社員なのですが

まだまだ仕事にも慣れていない部分も多く、上司からも色々言われ・・・

さらには仕事自体もやることが多くて、平日はプライベートの時間も取れず

ストレスがMAXな状態でした。

 

 

正直、仕事を辞める事も視野にいれてしまって、何事にも気が入らない状態が続いてしまっていました。

 

 

そんなこんなで、色々病んでしまって、耐えられなくなり、親に電話・・・

 

 

そしたら

「いつでも帰ってきていいから。いつまでも私たちはあなたの味方です」

って言ってくれて、すごく落ち着きました。

 

 

恥ずかしい話、大学を卒業するまで親とはあまりうまくいっていませんでした。

 

そんなダメ息子に対しても、とても優しい言葉をかけてくれる両親には

愛情と、心の広さを感じました。

 

 

その後は、上司に直接、仕事を辞める旨を伝えようと思ったのですが

どうしてもやり遂げたい案件がありまして

本当に自己都合だとは思いますが、もう少しだけ続けようと思いました。

 

 

よく世間では

「とりあえず三年続ける」

という意見をよく聞きますが

僕は、無理して三年も続ける必要はないと思うんですよね。

 

三年やって、それでも合わないくらいなら

今すぐ辞めてほかの場所に行ったほうが絶対にいいと思います。

 

そもそも、辞めたいと思った会社に

我慢して定年までいられないと思いますし。

 

もちろん、何が起こるか誰にもわかりませんが

やはり、最後に信じられるのは自分自身だと思います。

 

 

僕も自分を信じて

もう少し頑張ろうと思います。

 

 

それでは本日はこの辺で終わりにします。

あぁ、そういえばツイッターも連動させなきゃ・・・

 

ではまた。

 

 

 

ひとまず振り返ってみるの巻 ~京都編①~

日記 趣味 カメラ 観光 京都

千里の道も一歩から

 

続けることが苦手な僕でも続けていきたいと思います。(週一で)

 

まずは一人で京都に旅した記憶から

アウトプットの練習も兼ねてね!

 

旅に出た理由は

・八つ橋が食べたい

・名所に行きたい

・ゲストハウスに泊まりたい

の3つで、京都が一番適してるなぁと思って向かった。

 

ちなみに京都にはおよそ100ものゲストハウスがあるんだって

どこに泊まるか迷っちゃうよね!

 

さてさて

今回京都へ向かうのに使ったのは夜行バス

 

生初の夜行バスでテンション上がるも即夢の中へ・・・

 

京都に着いたのは朝の5時頃、辺りは真っ暗

そして、その時僕は気づいた

「店、どこも開いてない・・・(;^ω^」

 

何も考えずに行動しちゃったから、朝の店が開くまでの時間がほんと辛かったし

旅開始早々後悔したよ、外寒いし

 

なんとか時間を過ごして日が出てきて、ようやく辺りを散策開始

 

f:id:ryoriu:20170213002131j:plain

 

京都に来て最初に見たのは京都タワー

高さは131mで、京都市内では最も高い建造物なんだって

中には展望台も設置されてるようだけど、今回の旅ではおあずけ

次回の旅では行ってみよう

 

京都タワー - Wikipedia

 

 

f:id:ryoriu:20170213002836j:plain

 

京都駅を散策すると、大きな階段を発見

 

「全力で駆け上がったらおもしろそう」

なんて思って、ついつい上まで登ってみる

 

上からの眺めはとても素敵でした

(写真、取り忘れた・・・)

 

ちなみにこの階段

イルミネーションや、階段駆け上がり大会もやってるんだって

 

階段上りに自信のある方、是非一緒に参加しましょう!笑

 

 

さて、バスや電車が本格的に動き出したころにこの日の目的を整理

・まずは金閣寺へ行く

銀閣寺にも行く

清水寺へも行く

 

金閣寺行きのバスへ乗り目的地へ

 

f:id:ryoriu:20170213003907j:plain

 

おなじみの眺めですね

水面に映るその姿は、言葉にできず、なんというか、とても幻想的でした

 

小学生の修学旅行で訪れた時とはまた違った感情が込み上げてきましたね

僕も大人になったなぁと

 

 

少しの間感情に浸り、次なる目的地、清水寺

 

f:id:ryoriu:20170213004556j:plain

 

こりゃあまた凄い眺め

天気がイマイチなのがとても残念だったけど

そのスケールの大きさには、ただただ圧倒されました

 

 

 

f:id:ryoriu:20170213005941j:plain

 

続いては銀閣寺へ

途中、哲学の道を通って向かう

哲学の道はおよそ2㎞の道となっていて、日本の道100選にも選ばれています

 

僕が訪れた時期はあまり観光客も多くなかったので、のんびり歩きました

春は桜、秋は紅葉と、四季折々を味わえますので、次は春にでも行こうかな

 

f:id:ryoriu:20170213010715j:plain

 

さて、哲学の道を進み、いよいよ銀閣寺へ

 

これは慈照寺といって、寺院全体を銀閣寺と呼ばれます

迫力は金閣寺には劣りますが、とても澄んでいて、心が落ち着きます

 

 

この日はここで観光を終了し、ゲストハウスへ

 

ゲストハウスでは僕の他にも観光ガイドをされている方や、バーで歌手をされているおじさま、転職が決まり就職までの期間で旅をしている女性、さらには通りすがったフランス人の男性など、多種多様な方々と一晩中飲んで、語っていました

 

見ず知らずの方々と話すのは、こんなにも楽しいのかと実感しました

 

人には人の人生があって、考えがあって

夢や目的にむかって進んでいく

 

当時就活で悩んでいた僕にとっては、とてつもない刺激でした

 

レールに乗った人生を生きれば確かに安心かもしれない

でも、本当にやりたいことって・・・

 

とま、人生についてはまた別の機会に

 

京都1日目はここで終了

次は2日目について執筆中、それではまた

 

ひとまず振り返ってみるの巻 ~プロローグ~

日記 趣味 カメラ 観光 京都

 どうも、リウです。

キャラがぜんっぜん安定していませんが、まずは更新を続けることが最初の関門なのかな、と。

 

さて、今回は少し自分自身を振り返りたいなと思いまして、過去の記憶を思い出しながら書いております。

まずは旅との出会いから・・・

 

 

僕は今23歳で、社会人になったばっかりなのですが、旅に目覚めたのは大学三年生の冬でした。

 

なんでだろう。今でも明確な理由は思い出せないんだけど、ふと、「そうだ 京都行こう」となって、二泊三日の弾丸京都一人旅に出たんだよね。

 

昔から遠くへ出かけることや、きれいな景色を見ることが好きだったけど、一人で地元から離れた旅はこれが初めてだったな。

 

旅自体は、初めての体験だらけで、もうアドレナリンが止まらなくて止まらなくて・・・( ´∀` )

 

初めての一人旅行、初めてのゲストハウス、そこで出会った素敵な人たち、さらには初めての国際交流、からの韓国人の女性とデート!?

といった具合に、毎日イベントがあって、今まで自分はいかに狭い世界で生きていたんだなって思ったんだよね。

 

国内ですら、この感動なんだから、世界に出たらもっともっと凄いんだろうなぁ・・・

 

ま、それはさておき笑

まずは京都旅について書きたいと思う。

過去のことだし、今更っていう部分もあるんだけどさ、やっぱり自分の中の大きなイベントだから、初心を忘れるべからず、ってね笑

 

更新なんだけど、土日に旅ブロ、平日はリウの日常や本について書きたいと思っております。

自分のペースで一つひとつやっていければなと思いますので、これからも末永くよろしくお願いします。

 

それでは。

次回:京都旅一日目の巻

来週更新予定

はじめまして!!

生活 日記 趣味 カメラ 観光 洋服

はじめまして!!

「リウ」と申します!!

今年で社会人一年目になります(^▽^)/

 

趣味とか、日常をみなさんと共有したいなぁと思ってブログをはじめました!

 

リウsスペック

・23歳♂、O型

・考えるより先に動くタイプ

・じっとしていられない

・最近ツイッターもはじめる

・英語の勉強を1からはじめる

世界遺産検定に向けて勉強中

 

~好きなこと~

・旅、旅行(一人から仲間同士と幅広く)

・読書(話題の本を手に取る傾向。現在 恩田陸さん「蜜蜂と遠雷」読んでます)

ポケモン(SMレートパ作成中)

・洋服屋、雑貨屋巡り(最近エスニック系に興味あり!)

・カメラ(CANON

最近はチェスとダーツを練習中!(中々難しい・・・(;^ω^))

 

とまあ見切り発車で始めてみたブログですが

文章を書くって、ほんと苦手( ノД`)シクシク…

 

まずはライティングの特訓も兼ねて

今まで訪れた旅先の紹介や、おすすめの本なんかを紹介したいなと思います!

 

更新は週3回を予定しておりますので

これからよろしくお願いします(⌒∇⌒)