読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リウの旅ブロ

日常と旅と本と

就活編① ~もう就活の時期ですね!~

お疲れ様です。リウです。

 街を歩いていると、リクルートスーツに身を包んだ

フレッシュな就活生をよく見かける季節になりましたね。


「あぁ、自分も数年前はこうして説明会に行っていたなぁ」

と、当時の楽しさと辛さを思い出します。

 

現在就職活動をされている皆さま、進捗のほうはいかがでしょうか。

 順調な人、そうでない人、たくさんいると思います。

 

今回は自身の体験談を踏まえて、少しでも力になれたらいいなと思い、この記事を書きました。

 

 

「そもそもやりたい事、就きたい仕事なんて無い!」

 そう思いながらも、周りに流されて就活している方もいらっしゃるのではないのでしょうか?

 

別に、全然悪いことではありません。

むしろ20代で、この先おそらく何十年も務める会社を決める事自体が難しいですよね。


そんな時は、一度立ち止まってみてはいかかでしょうか。


自分が今までどんな人生を送ってきたのか
どういう事、物が好きだったのか

将来どんな人間になりたいのか
・・・etc

 

例えば
「人と接する事が好きだった。」

「自分で顧客に商品を直接売りたい。」
という方は、企業の営業部門を希望されてみてはいかがでしょうか。

 

また、営業の中でも、店舗で売る営業、得意先へ足を運んで売る営業など、色々とスタイルもあります。

 

さらには、商品も食品だったり、車だったり、ジュエリーだったり
あるいは、ドクターへ薬を売る製薬会社の営業「MR(Medical Representatives)」という少し変わった営業もあります。

 

改めて、一度ご自身の人生を振り返ってみると
各時期に共通している「心が動いた瞬間」があると思います。


「そういえば小さい頃から毎年旅行に行っていたな。旅行業界について調べてみようかな。」
「身体が弱くてよく薬を飲んでるから、薬を売っている製薬会社について検索してみよう。」


などなど、ちょっとしたきっかけでも良いので、色んな業界を調べてみてはいかがでしょうか。

きっと、自分がやりたい事が見つかると思いますよ!

 

 

 「志望動機が書けない!」

 本気で目指している職種、業界ならまだしも
「ちょっと興味あるから受けてみようかな」という気持ちで受けると、中々書けませんよね。


まずは最低限、企業理念を知りましょう。

・その会社が何を目指しているのか

・どういう場面で社会に貢献しているのか
・どういう人間を必要としているのか
を理解出来るはずです。


企業様のHPには情報が沢山載っています。宝の山です。

 

企業理念の他に、どういう相手に、どういうサービスをしているのかもしっかり把握すれば、志望動機も徐々に書けてくると思います。

 

 さらには、ご自身が共感した部分や、貢献したい部分を加えて

「この会社じゃなかったらダメ!」
「この部門で活躍したい!」

のようなイメージを伝えられるような志望動機が書ければ理想です。

 

ただし
「成長したい」

「力をつけたい」
などの文言は、企業様にとってはあまり良い印象を持たれないケースもあります。

そもそも企業は、稼いでもらう為に社員を採用しているので。

 

少し乱暴な表現ですが
「成長したい?なら逆に金を払えよ」なんて捉えられてしまうかもしれませんので・・・

 

この段階では、企業様の基本的な情報をしっかりとおさえていきましょう。

 

終わりに

さて、就活と志望動機について書かせて頂きましたが

今回はこれにて終了にします。

 

次回以降は
「自己PRが書けない!」
「面接が苦手・・・」
「自分、社会人向いてないかも・・・」

の項目を書こうと思っております。


ほんの初歩的な部分で恐縮ではありますが
最初の一歩を踏み出すきっかけになれれば幸いです。

 

大丈夫。僕も50社以上応募して、受かったの1社ですから。

焦らず、自分を信じて進んでみましょう。


それではまた!