読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リウの旅ブロ

日常と旅と本と

就活編② ~彼を知り 己を知れば 百戦して危うからず~

こんにちは。リウです。

いよいよ新年度を迎えましたね!
今年は去年以上に色んな事にチャレンジしようと思っています。
(ブログ継続とか、海外旅行とか、英会話とか、ギター!?とか)


それはさておき
就活編第二弾ということで今回は

 

「自己PRが書けない!」

のトピックスについて書いております。

この記事を通して、一人でも、僕が力になれたら幸いです。
ではではいきましょう。


「自己PRが書けない!」

 

これ、割と多くの就活生が直面する問題なのではないでしょうか。

僕もそのうちの1人でした。

 

よく就活本にある例文とか
「海外ボランティア活動で~」
「体育会の部活で主将として全国大会に~」
「○○コンクールで優勝して~」
「文化祭委員会の委員長として~」
「バイトリーダーを通して~」

みたいなのばっかりですよね。

 

実際に体験された方は堂々と書けますけど、皆がみんな、このような体験は味わえる事ではないと思います。

 

 

僕も体育会の部活に所属していましたし、バイトだってしていましたし、理系なので研究室にも毎日通っていましたが


「全国大会」「優勝」「バイトリーダー」などなど・・・
栄えある経験は出来ませんでした。


だからといって、希望した会社に受からないというわけではありません。

僕も実際に、一部上場の第一志望の企業に受かりました。

 

 

それではどうすればいいのか。

まずは一度、自分を知ってみましょう。

 

 

今までの人生で

・努力したこと
・挑戦したこと
・成し遂げたこと

各出来事をチラシの裏にでも箇条書きにしてみてください。
中学・高校・大学と、時系列で並べてみる事をおススメします。

 

 

 

 

 

ちょっと脱線

部活もサークルも委員会もアルバイトもなーんにもしてない!って方

 

なにか一つ、頑張った事、誇れる事があるはずです。絶対。

 

「試験は常に最高評価」
「趣味の○○を10年以上やっている」などなど・・・

 


もし、どうしても思いつかない場合
今から何か始めてみるのはいかがでしょうか?


「毎朝新聞を読んで、気になる記事の部分を切り取って自分の意見や考えを書いてます」とか・・・
「派遣バイトで様々な職を体験し、どのような仕事が自分に合っているのか見極める」とか・・・(時間を取るのが難しいかとは思いますが)


今できることを1つずつやっていきましょう!
大丈夫、まだまだ間に合います。焦りは禁物です。

 

 

 

 

 

 


さて、話を戻します。

各出来事を箇条書きにすると「共通点」がみえてきませんか?

 

一例ですが、僕の場合
「小学生からバドミントンを続けている
「大学一年から同じバイトを現在も続けている
「授業の成績の9割が最高評価」
「一週間に最低一冊は本を読んでいる

といったものを上げました。

 

 

この中から「共通点」を探してみると多くの出来事に「続ける事」が共通しており

 

「続ける事=継続力」を自己PRとして使っていきました。

 

 


更にここから本格的に掘り下げ

・各出来事の詳しい詳細
・続ける事のコツ、続けた結果何を得られたのか
・それをどう会社に活かすのか

考えて考えて考えて、書いていきました。

 

 

ここまでくればある程度の形にはなると思います。

是非一度、過去の出来事を書き出してみてください!

きっと何かヒントが見つかりますよ!

 

 

 

 

 

 

今回はここまでで!

かの有名な孫子は、このような言葉を残しています。

 

 

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」

 

ざっくり言うと

敵味方、どちらの事も知っていれば、負けることはない

という意味です。

 


勝ち負け・・・という判断は難しいかもしれませんが、就活も企業と自分自身の事をしっかりと理解し、後悔のない人生を歩んで欲しいです。


僕の記事が、多くの就活生の中の、たった1人にでもお役に立てれば幸いです。


焦らずに、一歩ずつ進んでいきましょう!

それでは。